忍者ブログ
大胆不敵なこと
[PR]
2017/12/16 (Sat)at08:46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災で大阪市内に避難してきた第2回目の被災者の交流会が6月12日に、
大阪市北区にあるホテルで開かれて、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県の被災者
51世帯119人が参加したそうです。
大阪市内では6月8日現在で、少なくとも133世帯370人の被災者が市営住宅
などで避難生活を送っているそうです。今回の交流会では、住所などの情報を交換
したり、生活の不安などについて意見を出し合ったりしたそうです。
お互い、気持ちが分かり合える人たちと話をするだけでも気持ちがラクになるので
はないでしょうか。精神的なストレスが少しでも減るだけでも、日々の生活の
送り方が変わってくると思うのです。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社Booksブログ
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template & graphic by Karyou
忍者ブログ [PR]